相続の相談なら 東京都小平市の遺言・相続専門のさきむら行政書士FP事務所へ

相続とは

相続とは

 

相続とは、
人の死亡によりその人(被相続人)のもっていた権利義務(財産や借金等)の地位を、
本人の最終意思(遺言)または法的に相続人(配偶者や子どもなど)に承継(引き継ぐ)させることです。

 

例外としては、失踪宣告により死亡とみなすこともあります。

 

相続は、
急な事故などで全く心の準備ができていなくても、突然に自動的に相続は開始されます。

 

悲しみに明け暮れている最中に、数多くの打合せや手続き期限が迫って来ます。
各種手続きをするための書類準備や調査、確認作業が多くあります。

 

後述しますが、
特に借金と遺言書(公正証書以外)の確認は、急いで調べて下さい。

 

借金(特に大手金融機関以外の借入にご注意)や未払い金の確認が終わるまでは、故人の預貯金等を引き出さない事をお薦めします。

 

次頁以降に手続きの流れや注意点の概略をご説明致します。

 

なお、相続税の申告をする割合は約4%、平成27年改正後も約6%前後と言われ
ほとんどの方が相続税のご心配をする必要が無いように思えますが、

 

この割合は全国平均の割合なので東京都の場合は、地価が高い為に
全国平均の数倍の方が相続税の対象となっています。

 

又、一次相続時は相続税が発生しなくても、
二次相続時は配偶者の特例等を使えず相続税の納付が必用になる相続人の確率は
数倍に増えます。

 

相続税の対象になりそうな場合は、早めに税理士さんにご相談することをお薦めします。

 

ご参考

現 在 : 相続税の基礎控除が5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)あります。

 

法定相続人が1人の場合、6,000万円以下の合計課税価格ですと相続税はかかりません。

 

東京23区以外の一般的な住宅地30坪(100㎡)位の土地評価価格は1,000から2,000万円位です。

 

※ 上記相続税の基礎控除が縮小されます。
平成27年1月1日以後の相続開始分から、3,000万円+(600万円×法定相続人の数)となります。

 

ページのトップへ

相続とは記事一覧

相続手続きの流れ

被相続人の死亡(相続開始)↓死亡届の提出                                   7日以内↓遺言書の有無確認↓公正証書遺言以外があれば、家庭裁判所に検認手続きを相続財産の調査・確定↓借入金に注意相続人の調査・確認↓未成年者、消息不明者に注意相続方法の選択         ...

≫続きを読む

 

相続手続き

1 相続財産の調査・確定相続財産の評価を調べ遺産リスト(目録)を作成します。プラスの財産預貯金被相続人の死亡日現在の残高証明(有料)の発行依頼を各金融機関に申請します。残高証明の発行依頼書類は、一般的には各金融機関の取引支店以外の支店でも受け付けています。残高証明発行依頼の申請者は、相続人なら一人で...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ