小平市で遺言書作成なら 遺言相続専門のさきむら行政書士FP事務所へ

公正証書遺言のご依頼と費用

公正証書遺言書のご依頼の流れ

トラブルにならない公正証書遺言書作成ご支援します

 

大事な人のためにせっかく書いた遺言書
しかし、その遺言書の記載内容が原因で家族の争いになってしまったら
悲しいですよね。

 

そんなことにならないために、私にご相談下さい。
想いを書類に残すお手伝いを致します。

 

もちろん内容は秘密にします。
CFP、行政書士は、守秘義務が厳しく課せられています。

 

法律上無効にならないように、又遺言執行時に複雑にならないように検討し、
ご依頼者様のご希望に沿った法的に有効な最善の案をお考えします。

 

 

1. ご依頼・ご相談のご予約

 

 電話又はメールで、ご相談のご予約をお願いします。
 予約の電話 : 042-343-0150  平日10時~20時
 実際の相談日は、夜間、土曜日、日曜日でも行います。
 メールは24時間受け付けています。  
 ご希望日時を第二希望までご記入をお願いします。

 

 2. ご相談

 

 お会いしてご希望内容、推定相続人、財産の概要をお聞きします。
 ご心配な点やご不明な点があればご説明致します。
 わかる範囲で財産関係、相続人関係やご心配な事をまとめていただけると、
 正確なお答えができます。

 

 3.お見積り(ご相談日又は翌営業日)

 

 当事務所報酬は、相続人4名まで定額80,000円です。
 実費費用(書類取得費用、郵送費)は概算となります。

 

 なお公証役場の手数料については遺言内容、相続人の人数、財産金額で
 計算が変わる為に、遺言原案作成後に概算をお知らせします。
 (財産1億円以下の場合は6万円から10万円位です。)

 

 下段の公正証書遺言書作成費用の実例をご参考にして下さい

 

 

4. .ご依頼 (当日に決める必要はありません。ご相談後にお考え下さい。)

 

  お見積り内容をご了承いただけたら、

 

  委任契約の締結と本人確認書類等必要書類の準備をお願いします。

 

  お見積り金額をお支払い頂きます。
  (お見積り金額の半額を着手金とする事も可能です。)

 

5.着手

 

  ご入金確認後、業務に着手致します。

 

  戸籍謄本等の必要書類を取り寄せます。
  遺言原案の検討
  証人の2人を決める(料金には当職1人分は含まれます)
  当事務所での手配も可能です。

 

6.ご提案

 

 必要書類で推定相続人、遺留分をチェックのうえ、
 依頼者のご希望やお悩みを取り入れた当職作成の遺言原案(文案)を説明致します。
 当事務所が公証人と打合せをします。 

 

7. 公証役場の予約及び作成

 

  上記6の文案で良ければ、公証役場の予約を調整します。

 

  予約日時に公証役場に証人2人と出向きます。
  遺言者は必要書類と実印、証人2人は本人確認書と認印を持参下さい。

 

  公正証書原本の記載内容を確認し、遺言者と各証人が署名、押印する。

 

  公正証書遺言の正本と謄本を受け取り、費用を支払い下さい。

 

8. 精算

 

  実費及び残報酬料(着手金として半額お支払いの場合)をお支払い下さい。

 

9. 保管

 

 保管をして下さい。
 (再発行も可能ですが有料です。)
 ご家族又はエンディングノートでお伝え下さい。

 

公正証書遺言作成サービス費用は80,000円です。
相続人5人以上の場合は、1名に付き10,000円の加算となります。
自宅や病院等での作成は別途お見積りとなります。
まずはお気軽にお電話ください。
 電話 : 042-343-0150  平日10時~20時
 メールは24時間受付けています。
 ご希望日時をお知らせ下さい。

 初回訪問相談無料です

 

遺言書作成後の電話・メール相談は無料ですので、ご遠慮なくお問合せ下さい。
遺言書は、1度書いたら終わりではありません。

 

推定相続人や財産に変更があった場合は、遺言書の再作成をお勧めします。

 

遺言書作成から3年以内の再作成は、半額の報酬で承ります。
(公証人の費用は通常通りです。)

 

別途費用(必要な場合のみ)
相続人調査    : 戸籍謄本取得費用、郵送費
相続財産調査   : 不動産の登記事項証明書の取得費用、未上場株等の
             簡易評価費用、その他鑑定・評価が必要な場合
提携専門家費用 : 税務上の問題が予想され、提携の税理士の関与を
             お勧めする場合等

 

公正証書遺言書作成費用の実例
小平市で住宅1棟(建物評価500万円、土地評価2,000万円)を所有して、
現金等の財産2,000万円の場合。

 

妻(夫)に住宅・土地を、長男・長女に現金各1,000万円を
相続させる公正証書遺言書を作成する場合。

 

項目名 金額
当事務所報酬

80,000円

相続人・財産調査用 書類取得実費

3,200円

公証人手数料

68,000円

2人目の証人費用 (当事務所手配の場合)

10,000円

遺言書の謄本 (7枚分)

1,750円

合 計

162,950円

 

公証役場手数料はこちら

 

まずはお気軽にお電話ください。
さきむら行政書士事務所
 電話 : 042-343-0150  平日10時~20時
 メールは24時間受け付け  ご希望日時のご連絡お願いします。
初回訪問相談無料です。

 

ページのトップへ

 

公正証書遺言のご依頼と費用関連ページ

自筆証書遺言のご依頼と費用
遺言作成、遺言書、自筆証書遺言、公正証書遺言、遺産分割協議書作成支援をいています。東京都小平市内は無料訪問相談も行っています。CFPⓇ、行政書士

ホーム RSS購読 サイトマップ