遺言作成なら 遺言、相続専門のさきむら行政書士・FP事務所へ

遺言がないとどうなるか

遺言がない場合の問題

遺言書がないと相続時、どんな問題が起こる可能性があるでしょうか?

 

相続が起こると、今までの力関係が変わります。
特に大きな存在があるうちは、バランスがとれていても。その大きな存在が無くなってしまうと・・・・

 

1. 妻が家を失った

 

ある60代の女性の夫が亡くなりました。男性には子供がいなかったため、
相続人は妻だけではなく夫の兄のこども(おい)も相続人になりました。
(夫の両親、兄はすでに死亡しています)

 

夫は、兄の死亡後おいとのつきあいもなく、妻は自分一人が相続すると
思っていました。

 

しかし、数か月後、おいの代理人と名乗る人間が来て、おいには遺産の4分の1を
相続する権利があるので現金で精算してくれと言ってきました。

 

遺産といっても、ほとんどが自宅の土地建物です。
このままでは家を売却しなければ精算出来ません。

 

困った妻は、おいにどうにか連絡を取り、相続放棄とまでもいかなくても、
家を売らずに出せる現金で同意して欲しいと話してみましたが、おいも失業中で
借金がありどうしても現金が必要と譲りませんでした。

 

妻は悔しい想いで家を売却し、精算し、借家捜しとなりました。

 

遺言書があれば

 

遺言書が無い場合、子供がいない夫婦の法定相続人は、配偶者+両親です。
両親がすでに死亡している場合は、兄弟姉妹、
兄弟姉妹がすでに死亡している場合は、兄弟姉妹の子供(甥、姪)になります。

 

法定相続分は、妻4分の3、兄弟姉妹(おい、めいも同じ)4分の1となります。

 

もし男性が生前に 「全ての財産を妻に相続させる」との遺言を残していれば、
このような事は防げたでしょう。
(兄弟姉妹には遺留分がありません。)

 

2. 銀行からお金がおろせない

 

 ある50代の女性の夫が亡くなりました。ご夫婦には子供(長男)一人がいます。
 しかし、その長男は10年前に家を飛び出して行方不明です。

 

 妻が、銀行の窓口に行き、名義変更とお金をおろすために、ご主人が無くなった事を
 話すと 銀行の職員さんは「口座は使えなくなります。名義変更やお金を
 ひきだすには、 戸籍謄本等と相続人全員の同意書または遺産分割協議書が
 必用です」と言われて お金を引き出せませんでした。

 

調べると、家庭裁判所で財産管理人を決めてもらえば相続手続きを進められる事がわかりましたが、手続きには数カ月かかり、
いろいろな緒費用を支払うのに大変な苦労をしました。

 

遺言書があれば

 

遺言書が無い場合、相続手続きには相続人全員による遺産分割協議書(無い場合、金融機関・保険等では代わりに原則全員の同意書)が必用です。
一人欠けても相続手続きは出来ません。

 

もし、推定相続人の中に連絡の取れにくい人物がいるのならば、
男性が生前に遺留分を考慮しながら 「A銀行の預金は妻、B銀行の預金は子供に相続させる」などの遺言を残していればこのような事はある程度防げたでしょう。

 

3. 借金が多い場合

 

 

 

ページのトップへ

遺言がないとどうなるか関連ページ

遺言書を作成した方がよい方
遺言を作成した方が良い場合を説明しています。
遺言書を書く前の準備
遺言、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の作成準備を説明しています。東京都小平市のFP、行政書士です。
自筆証書遺言の特徴と注意点
リビング(エンディング)ノート作成、自筆証書遺言、公正証書遺言、遺産分割協議書作成支援をいています。東京都小平市内は無料訪問相談も行っています。FP、行政書士です。
公正証書遺言の特徴と注意点
遺言、公正証書遺言、作成支援をいています。東京都小平市、国分寺市は無料訪問相談も行っています。FP、行政書士事務所です。
遺言と生前贈与
遺言、遺言状、公正証書遺言と生前贈与(贈与)の説明、注意をしています。東京都小平市、国分寺市は、無料訪問相談も行っています。
負担付遺贈とは
負担付き遺贈について特徴や注意点を説明します。東京都小平市の行政書士事務所です。

ホーム RSS購読 サイトマップ