遺言書作成なら 遺言・相続専門のさきむら行政書・FP事務所へ

遺言書を作成した方がよい方

遺言書は資産家(お金持ち)だけ必要?

 

遺言書作成=お金持ち(資産家)の人?
いいえ、それはイメージだけです。

 

永年お客様達の相続を見てきて本当に平均的な財産の方が
逆に長い時間もめる事が多いように感じます。

 

「遺言書」さえあれば・・・、相続後に防げた争いが数多くあります。

 

例えば、お子様が2人以上いれば、
自宅の土地・建物一つの権利を2人の子供達が争う事もあります。

 

お子様への金銭の援助は平等でしたか?(結婚や住宅資金、借金返済)

 

逆に、特定のお子様やお嫁さんがあなたやあばたの妻(夫)に
特に良くしてくれませんでしたか?

 

相続(家庭環境)は、100人いれば100通りです。

 

遺言書の無い相続は、遺産は民法の定める法定相続分に応じて
相続人に分割されるのが原則です。
(相続人全員の遺産分割協議がまとまる場合は別です。)

 

相続は金銭や権利関係が絡むものであり、相続人感の平等感や貢献度の思いが
違う場合は話がこじれて、以前は仲の良かった家族間でさえ調停や訴訟という事態に
陥ってしまう事もあります。
一度関係にヒビが入ってしまうと、一生涯付き合いをしないという例もあります。
このような不幸な争いを防ぐ為にも、遺言書の作成をお勧め致します。

 

 

特に遺言書を残した方が良いケース

  • 財産のほとんどが不動産等で分割が難しい
  • 推定相続人に連絡が取りにくい人がいる(外国暮らし、消息不明など)
  • 子供が2人以上いる
  • 子供がいない
  • 籍を入れていないパートーナー(内縁関係)がいる
  • 子供達の経済格差がある
  • 障害や病弱な子供がいる
  • 妻(夫)に家を渡したい
  • 特定の子供の受け取りを多くしたい
  • 前妻(夫)の子がいる
  • 相続人全員に相続放棄を促したい
  • 事業を特定の子供に継がせたい
  • 以前書いた遺言書を変更したい
  • 世話になった恩人(団体)に遺産を送りたい
  • ペットの世話を見てもらいたい
  • 子供を認知したい
  • 未成年の子供が心配
  • 希望の葬儀や法要を指定したい
  • 祭祀承継者を指定したい
  • 執行の困難が予想される

 

一般的に遺言書は、法定相続分と違う遺産分割を指定する為に作成されますが、
法定相続分の分割だとしても、具体的な財産の分割を指定すれば
残されたご家族はスムーズに手続きができます。

 

また遺言書の作成は、相続財産の分配を決める為だけではありません。
下記のような内容の遺言書も作成できます。

 

  • 自宅等の遺産分割禁止(法律上は5年間)
  • 推定相続人の排除または排除の取り消し
  • 特別受益者の持ち戻しを免除
  • 遺言執行者の指定
  • お世話になった人(団体)への贈与、寄付
  • 結婚外でできた子を父親が認知
  • 未成年の子供の未成年後見人の指定
  • 祭祀承継者を指定すること
  • 残された妻(夫)を扶養する人の指定
  • 相続放棄の勧め(借金が財産より明らかに多い場合)
  • ペットの世話人指定
  • 特定の子供に多く分割する理由などの想いも記載できます。
  •  

    実現が難しい場合もありますが、あなたやご家族が納得できる最善の案を考えます。

     

    まずはお気軽にお電話ください。
    さきむら行政書士事務所
     電話 : 042-343-0150  平日10時~20時
     メールは24時間受け付け  ご希望日時のご連絡お願いします。
    初回訪問相談無料です。

     

    自筆証書遺言作成サービス費用は42,000円です。

     

    公正証書遺言作成サービス費用は84,000円です。

     

     

    ページのトップへ


    遺言書を作成した方がよい方関連ページ

    遺言がないとどうなるか
    遺言が無い場合の事例です。遺言、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言を残しましょう。作成支援をいています。東京都小平市内は無料訪問相談も行っています。
    遺言書を書く前の準備
    遺言、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の作成準備を説明しています。東京都小平市のFP、行政書士です。
    自筆証書遺言の特徴と注意点
    リビング(エンディング)ノート作成、自筆証書遺言、公正証書遺言、遺産分割協議書作成支援をいています。東京都小平市内は無料訪問相談も行っています。FP、行政書士です。
    公正証書遺言の特徴と注意点
    遺言、公正証書遺言、作成支援をいています。東京都小平市、国分寺市は無料訪問相談も行っています。FP、行政書士事務所です。
    遺言と生前贈与
    遺言、遺言状、公正証書遺言と生前贈与(贈与)の説明、注意をしています。東京都小平市、国分寺市は、無料訪問相談も行っています。
    負担付遺贈とは
    負担付き遺贈について特徴や注意点を説明します。東京都小平市の行政書士事務所です。

    ホーム RSS購読 サイトマップ